電子納品ソフト Calssist(キャルシスト)のご紹介

 
トップページ 会社案内 お問い合わせ
電子納品ソフト Calssist(キャルシスト)
キャルシストは、業務(工事)の各段階で生じる文章や図面、写真などを基に、それぞれの仕様に沿った電子納品成果物を作成する、いわゆる電子納品ソフトです。
弊社が電子納品ソフトの販売に際して主要な製品を調査した結果、最も優れた内容で、かつサポートが充実していると判断した製品です。、
自信をもってお勧めしますので、是非ご検討下さい。
参考:JACICの評価記事  (メーカー: 株式会社 システムイン国際)

電子納品ソフト 操作説明ビデオ 【当社オリジナル操作説明ビデオ】

約5分の操作説明ビデオファイルを4本ご用意しております。
ダウンロード先はご購入後にメールでお知らせします。
←画像をクリックするとサンプルが表示されます。

電子納品ソフト USBプロテクト版

キャルシストの3つの特徴

電子納品ソフト 特徴1
電子納品の仕様(要領基準)は発注者によってそれぞれ異なります。
電子納品ソフトの多くは国土交通省など国の機関の仕様に合わせたプログラムとなっており、各自治体等の電子納品に使用する場合は、それぞれの電子納品の仕様の違いをお客様が理解された上で、注意して作成することになります。
Calssist(キャルシスト)なら、自治体を含む多くの発注者に個別対応していますので、お客様は要領基準をほとんど知らなくても仕様通りの成果品を作ることができます。
当社で調査した限りでは、このようなきめ細かな電子納品ソフトはCalssist(キャルシスト)だけです。
「彼に任せておけば安心」・・・キャルシストはそんな存在と言えるでしょう。
具体的な電子納品要領基準への対応状況は要領基準対応表をご覧下さい。

電子納品ソフト 特徴2
Calssist(キャルシスト)はこれ1本でコンサル業務と工事の双方に、また工事も土木や営繕を始め、各種設備もこれ1本で一通りの電子納品に対応しています。
「○○工事版」という概念はないのでとてもわかりやすく、複数の業種を扱われる業者様でも、複数の電子納品ソフトを使い分ける必用はありません。

電子納品ソフト 特徴3 新しく業務や工事を登録する場面では対話形式となっており、ソフトからの質問に答える形式で、簡単に入力の準備を整えることができます。
後は準備段階で選択した電子納品要領基準に対応した入力画面が表示されますので、そこに必用な情報を入力していくだけです。
Calssist(キャルシスト)は入力を可能な限り省略し、また多くの場面で既に入力されたデータをコピーできるようにすることで、最小限の手間で成果品を作成できるように設計された電子納品ソフトです。

※Excelは米国Microsoft社の登録商標です。


価格とご購入手続き

電子納品ソフト(電子納品媒体作成ソフト) Calssist(キャルシスト) Ver12

価格
通常価格    49,680円 のところ
当社特別価格 45,360円 でのご提供となります
※5本以上でお申込みの場合は、さらにお安くなります。
詳細はコチラからお問い合せ下さい。
※表示価格は全て消費税を含みます。

ご購入手続きとお支払い方法
当製品の形態は、CD版、ダウンロード版、USBプロテクト版の3つからお選び頂けます。
どの場合も、インストール後プログラムを起動した際に認証画面が表示されますので、メーカーからメール送信されるパスワードを入力して下さい。

  お支払い方法 備考
CD版 振込前払い ご入金確認後、CDを発送致します。
CD代金として別途1,080円を申し受けます。
電子納品ソフト(CD版)ご注文
ダウンロード版 振込前払い
ご入金確認後、ダウンロード先をご連絡致します。
電子納品ソフト(DL版)ご注文
USBプロテクト版 振込前払い 1名の利用者が2台のパソコンでご利用になることができます。(2台同時には使用できません)
ご入金確認後、CDとUSBキーを発送致します。
USBキー代金として別途16,200円が必要となります。
CD代金として別途1,080円を申し受けます。
電子納品ソフト(USB版)ご注文


平成22年5月31日にバージョンアップに伴う価格改定がありました。
最新バージョン(Version 12) では作成した電子納品の閲覧機能が追加された他、操作性に関して多くの改良が行われました。
Windows7にも対応いたしました。


よくあるご質問
Q1.他のソフトで作成した工事写真を取り込むことはできますか?

はい、できます。
下請業者様が作成された工事写真を取り込む場合などは、取込機能をご利用頂くことができます。

Q2.工事写真はCalstudioがないと作成できないのですか?

工事写真の登録画面は当製品にもありますが、あまり実用的とは言えません。
専用ソフトであるCalstudioでは、縮小画像を見ながら簡単な操作で登録を行うことができますので、Calstudioをご利用になることをお勧め致します。

Q3.○○(発注者)の要領基準に対応していますか?

要領基準への対応状況は要領基準対応表をご覧下さい。

その他の情報


建設業者様の場合、デジタル写真管理ソフトCalstudio(キャルスタジオ) と一緒にご検討頂くことをお薦めします。

主な機能
1.各種要領基準に沿った電子納品データ作成
2.報告書(業務関係)のファイル名変換
3.PDFファイルの項番振り、結合、分割、一括作成、しおりの設定
4.TECRIS/CORINS/AGRISデータの選択入力
5.図面ファイルのファイル名一括設定、ラスタファイルの登録
6.納品データのチェック
7.CDラベル印刷(入力データから自動作成)
8.使用頻度の高い項目の、登録による自動入力

動作環境

OS  Windows2000/ XP/Vista/Windows7/Server2003
HDD  40MB以上の空き領域(システム使用領域)
CPU  PentiumU233MHz以上
RAM  32MB以上
その他  マニュアル閲覧には、Acrobat4.0以上又はAcrobat Reader5.0以上が必要。
PDF作成支援機能を使用する場合は、Acrobat 4〜9のいずれかが必要。 (※)

ご購入後のサポート
1.ご購入後1年間は、操作方法のご不明な点等についてご質問頂けます。
2.ご購入後1年間のバージョンアップ(基準改定・機能改善)は全て無料となります。
3.ご購入後1年経過後は、年間17,280円(税込)でこれらのサポートを継続できます。

※製品パンフレット、操作説明書をご覧になるには PDFファイル閲覧ソフトが必要です。
(お持ちでない場合は、Adobe Readerの最新版をコチラからダウンロードして下さい。 )
※Acrobat及びAcrobat Readerは、Adobe社の登録商標です。

Menu
   CALシリーズトップ
   キャルシスト(電子納品作成)
   キャルスタジオ(工事写真管理)
   電子納品ソフトの選び方
製品パンフレット(PDF)
操作説明書(PDF)
体験版ダウンロード

要領基準対応表(PDF)
ご案内

 ┣ 会社案内
 ┣ 特定商取引法に基づく表示
 ┣ 個人情報保護方針
 ┣ お問い合わせ等

提携先企業

 ┣ JACIC 本部
 ┣ JACIC CALS/EC部
 ┣ 国土交通省 電子納品要領基準
 ┣ 土工協 CALS/EC部会
 

製品関連ニュース

『キャルシリーズ』変更・機能改善・バージョンアップ情報

キャルシリーズ
メジャーバージョンアップ
公開予定 Ver.13.0.0
Calstudio:2014年7月31日公開  
Calssist with Calcheck:2014年5月28日公開

  ※「クラウドライセンス」が加わりました。

■要領追加情報
Calssist Ver.13.0.8(2014/9/24)

■機能改善・バージョンアップ情報   Calssist Ver.13.0.8(2014/9/24) Calstudio V13.0.4(2014/10/7)  




Copyright(C)2007 Officenet Chugoku,Inc All Right Reserved